フェアレイバー研究教育センター資料室

トップページに戻る
センターの概要
スタッフの紹介
研究プロジェクト
教育プロジェクト
出 版 物
セミナー&上映会
資 料 室
 
 フェアレイバー研究教育センターでは、図書や各種資料の貸し出しも行っています。現在資料室には、「渡辺文庫」と「戸塚文庫」があります。「渡辺文庫」は、長年労働運動活動家として活躍して来られた渡辺勉さんが、1990年代前半のアメリカ滞在中に収集されたアメリカの労働運動や社会事情に関する本約700册を寄贈して下さったものです。下の「渡辺文庫目録を閲覧する」と書かれたところをクリックすれば、渡辺文庫の目録をインターネット上でご覧いただけます。

「渡辺文庫目録を閲覧する」

 「戸塚文庫」は、「国際労働研究センター」の創設者で東京大学名誉教授の戸塚秀夫さんが寄贈して下さった国内外の労働団体や労働問題研究機関が発行した機関誌やニューズレター、研究報告書などからなります。「戸塚文庫」の目録はまだ作成されていませんので、「戸塚文庫」の利用をご希望される方は、直接フェアレイバー研究教育センターの資料室を訪問していただいて、どのような資料が含まれているかをご覧いただいた上で、利用していただくことになります。ご関心のある方はぜひフェアレイバー研究教育センターにご連絡下さい。

 フェアレイバー研究教育センター資料室の貸し出し規則は以下の通りです
  • 運転免許証、パスポート、外国人登録証、学生証など写真付きの身分証明証を提示していただければ、学外者の方でも本を借りることができます。
  • 本の貸し出し期間は1か月です(雑誌やニューズレター類は、当日貸し出しのみになります)。
  • 1度に3冊まで本を借りることができます。
  • 本の貸し出しや閲覧を希望される方は、事前に電子メールで[b071429k(at)r.hit-u.ac.jp  (at)を@に置き換えて送信下さい。]でご連絡下さい。
  【渡辺文庫が収められた書棚と閲覧用の机】